スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またアニメなんだけどさ!

今日はたまってるDVDを消化しようと思って

昼からずっと画面に張り付いて

「AIR」を全部見ました。




大いに泣いたよ・・・・・。

もう涙腺崩壊・・・・・・・。

グレンラガンでも泣いたけど

これはそれ以上だった。



ゴールするシーンとか

みすずが連れて行かれるときに記憶を取り戻すシーンなんか

鼻水までだらっだらにして泣いちゃったもんね(笑)

ホント・・・・・・ゴール・・・しちゃったね・・・。

もう鳥の詩聞いただけで涙腺やばいんスけどwwww

もっと早く見てればよかった。



そのあと、CLANNADの最終話見た。

けどこっちはそれほどこなかったなぁ

オレ的には風子の話が一番泣けた。

でも全体を通していい話だったし面白かった。


これからも、こんな作品が増えてくれることを願っています。



じゃあ最後に

1500円で召喚した俺のサーヴァントでも載せて〆ようかな。

セイバー1


セイバー2

ちにみに後ろは「マンガの達人Vol.5」ッス。


それじゃ

(=゜ω゜)ノシ
スポンサーサイト

ベクシル

今日は先日レンタルしてきた「ベクシル 2077日本鎖国」を見たんですよ。

この作品はあの「アップルシード」をプロデュースした曽利文彦さんが監督の

同じく3DCGアニメーションです。

(公式はこちら→http://www.vexille.jp/


3DCGの長編作品ってあまりないじゃないですか。

それに世間からも安定した評価を得ていないと思うんです。(オレだけかも)

そんな中で、こういった表現方法を選択したっていうのはすごいと思うんだ。

そんな気持ちもあってか、仕事中に返却されてるのを見つけちゃって

なんだか無性に見たくなってきたから借りちゃった。まだ新作だったけど。

新作を借りるなんて高くつくから絶対にしないんだけど

ちゃんと無料チケット使って借りたから問題ないぜ!(ぬかりないぜ!)


話がずれちゃったけど、ネタばれしない程度に少し内容話そうかな。


『ハイテク鎖国から10年 日本は想像を遙かに超えた 変貌を遂げていた』(公式より抜粋)

2067年、バイオテクノロジーとロボット産業の分野で世界市場を席巻する日本に、国連は規制という名の圧力をかけ始めた。これに対し日本は、情報、物理両面を完全にシャットアウトするハイテク鎖国を敢行する。
米国特殊部隊Swordに所属する女性兵士ベクシルらは、10年ぶりに日本への潜入するが、そこには想像を絶する光景が広がっていた。


「ハイテク鎖国から10年後」ってのがポイントかな。

ホントに想像を絶していたねw

予想を裏切られたよw(良い意味で)

この鎖国は、偵察機や衛星からも全く見えない”完全なる”鎖国を実現させてるんですよ。

こんな設定聞いたら、10年後はどうなってるのか気になって仕方がないですよねー。

厨二病の俺からしてみれば眉唾ものだったわけですよ。

感心しちゃったね。


まぁ気になる人は見てみなよ!

このレビュー?が参考になるかは分らんけど。



またキャンペーンで安くなってたらいろいろレンタルしてくると思うんで
(というかキャンペーンで安い時しか借りない)
そのときはまたレビューしますね。

それじゃ

(=゜ω゜)ノシ
 
カウンター
総合アクセス数

現在の閲覧者数
プロフィール

ルシール

管理人 : ルシール

ネタに生きたいと思うちょっとアレな管理人のネタにもならないブログ。

お仕事募集中です。
詳細は→こちら←へ。





>>クリック詳細<<

DOWNLOAD
公開モデル

↑公開モデル一括表示
↑パチュリー更新分
ツイッター
ギャラリー
DL販売中
パッケージ
例大祭、夏コミで頒布したモデルです。
メロンブックスDL様より販売中。
記事は>こちら
TIPS
お絵かき掲示板
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
メッセージ
TOHO CLOCK
リンク
RSSフィード
Pixivデイリーランキング100
QRコード
QRコード
物欲センサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。