スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剛体の早い入れ方

MMD用モデルの剛体を効率よく早く入れる方法
についてまとめてみました。


まずモデルを用意して、下の画像の通りに頂点/ボーン編集ウィンドウを出してください。

剛体1

この画面をダブルクリックして出てきたウィンドウの
剛体とjointのチェックボックスをONにしておいてください。

剛体2

↑のようにメニュー下の「ボーン」ボタンを押してください。

そしたら次に、剛体を入れたいボーンを指定するのですが、例えば左肩から先全部に剛体を入れるとします。

剛体3

画像の矢印のところ(左肩)をダブルクリックすると、そのボーンの子にあたるボーンがすべて選択されます。
そうしたら↓

剛体5

画像のように頂点/ボーン編集のメニューから「基礎剛体の作成」を選んでやると・・・
一発で指先まで剛体が入るわけです。
ね?簡単でしょ?

ボーンを選択するもう一つの方法として、ドラック範囲指定もあります。

剛体4

選択したらあとは同じ。
同様にjointも作ることができます。
剛体を作ったら、すぐにjointも作ってしまうと楽ですよ。

剛体6


細かな設定は、1つの剛体を設定したら一度テキストファイルにコピーして
そちらで作業した方がやりやすいです。
できたらPMDエディタの「メニュー→編集→リストの個別初期化→(剛体)or(joint)」で一度消してから
剛体タブのリストのところで右クリックしてテキスト形式で追加をすればいいのです。

あとはこれのくり返しです。


私のめーりんはこの方法で201ボーンを2日くらいで設定しました。
(そんな早くないですけどw)
慣れればやりやすいですよ。


PMDエディタ製作者の極北さん曰く
通称「バラマキ機能」らしいですw

現在のPMDエディタでは剛体/ジョイントのGUI操作はできないので
バラまいた後はMMDで表示して物理パラメータと睨めっこしながら
細かい調整をしなければいけません。
その調整が大変なんですよね、物理は。


まぁボーン指定して画像の通りにやるだけなんで、やられてる方も多いと思いますが・・・
物理剛体もそうですが一番役に立つのはボーン追従の剛体を作る時ですね。
指先とか一発で全指入れれますし。
もし既出だったらスルーしてください(;'ω')ン
片面ポリの件もあったんで、少しでも効率化できることとか情報があればお知らせしとこうかなと思った次第であります。
これからMMD界に入ってくる方も多いと思いますので、そういった方たちのお役にも立てたらいいんですけどねー。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

カウンター
総合アクセス数

現在の閲覧者数
プロフィール

ルシール

管理人 : ルシール

ネタに生きたいと思うちょっとアレな管理人のネタにもならないブログ。

お仕事募集中です。
詳細は→こちら←へ。





>>クリック詳細<<

DOWNLOAD
公開モデル

↑公開モデル一括表示
↑パチュリー更新分
ツイッター
ギャラリー
DL販売中
パッケージ
例大祭、夏コミで頒布したモデルです。
メロンブックスDL様より販売中。
記事は>こちら
TIPS
お絵かき掲示板
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
メッセージ
TOHO CLOCK
リンク
RSSフィード
Pixivデイリーランキング100
QRコード
QRコード
物欲センサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。